フォトディテクター・オプティクス+較正・カスタマイズに関するお問合せはRAD Deviceラドデバイス(株)へ

トップ > 製品情報 > セラミックス > FRIATEC社 酸化物セラミックス FRIALIT®-DEGUSSIT® >加速器用コンポーネント製品
FRIATEC社 加速器用コンポーネント製品
加速器の要素技術である真空チャンバーにもFRIALIT-DEGUSSIT酸化物セラミックは使われております。
金属製に比べ、セラミック製のチャンバーは急速に変化する外部の磁場を遮ることがない上、渦電流による加熱を防ぐことができます。また、チャンバー内部にTiやTiNのコーティングを施すことで、二次電子の放出をより確実に防ぐことも可能です。セラミック材による絶縁性も非常に高く、耐電圧>30kV/mm以上を達成しています。

◇ 実 績 ◇

ドイツをはじめ、世界の代表的な研究機関で多数導入されています。
German Electron-Synchrotron (DESY)、Ju¨lich Research Centre (FZJ)、 Helmholtz Centre for Heavy-Ion Research (GSI)、Karlsruhe Institute of Technology (KIT) (ドイツ国内)
Large Hadron Collider (LHC) at CERN、European Organisation for Nuclear Research (スイス)
Cornell University, Ithaca (米国)
Budker Institute of Nuclear Physics (BINP) (ロシア)

◇ 制 作 例 ◇

加速器コンポーネント製品例

キッカーチャンバー
*内側TiNコート

加速器用
真空チャンバー

高電圧電子銃用絶縁管
Φ560xL450

200kV用碍子
Φ340xL585